2018年6月20日
八尾市製品・サービス開発型クリエイティブ産業創出事業
「STADI」運営事務局
((公財)大阪市都市型産業振興センター)

プロダクトデザイナーや流通の専門家からの熱く鋭いツッコミを受け
本気で商品開発に取り組む半年間
「STADI」第2期 参加企業募集開始
http://www.stadi.jp/

八尾市製品・サービス開発型クリエイティブ産業創出事業「STADI(スタディ)」は、
八尾市中小企業を対象に、デザイン戦略を取り入れた製品・サービス開発のサポートを
行う「STADI第2期」参加企業募集を開始します。

「STADI第2期」では、2019年3月のピッチイベントをめざし、
プロダクトデザイナーやバイヤーなどの流通の専門家からのアドバイスを参考にしながら、
新たな製品・サービスの企画検討・改良を重ねていただきます。

さらに、プレゼンテーションや広報についても学ぶ機会を設け
「つくる」だけではなく、「伝える」「売る」力も強化していきます。

八尾市は、全国有数の中小企業のまちですが、
多くの企業が価格競争から脱却するために、新たなチャレンジを行う必要があります。

平成27年から29年に行った「STADI第1期」にて、9社の製品開発支援を行いましたが、
どの会社も「人材」「営業力」「事業推進力」に課題を抱えていました。

世界を視野に活躍するプロダクトデザイナーや流通の専門家からは、
厳しくも熱い指摘が入ることが予想されますが、議論や検討を経て、
新たな製品・サービスが生まれることを期待しています。

そして、デザイン戦略を取り入れた「価値」を持つ企業が、
1社でも多く八尾から生まれることを願っています。

※本事業は公益財団法人大阪市都市型産業振興センターが八尾市から運営を受託しています。

【事業概要】STADI第2期参加企業募集
      http://www.stadi.jp/about

<募集企業数>6~8社

<対象>八尾市内に事業所を持つ中小企業
    ※2019年3月のピッチイベントにて、新製品・サービスの企画案を
     発表する意気込みがある企業

<事業の流れ>
 エントリーシート提出(9月26日締切)
    ↓
 一次審査(ヒアリング)
    ↓
 プレゼン審査会
    ↓
 審査の上、参加企業決定(10月中旬)
    ↓
 【ブラッシュアップMTG】合計4回
  (商品企画)11月・12月 各月1回
  (販売企画) 1月・ 2月 各月1回
    ↓
 【ピッチイベント】3月

<参加費>無料
 ※デザイン費用およびライセンス料、知的財産に関する費用、製品・サービス開発、
  営業活動における実費は企業負担となります。

※事業に先立ち、「デザイン戦略」「商品開発」に関する合計4本の公開講座を開催します。
 http://www.stadi.jp/about/#lesson